チーム編成 Edit Edit

このページでは主にクエスト(対NPC戦)でのチーム編成について扱います。
女王杯(対人戦)のチーム編成については女王杯を参照してください。

通常のステージとボスステージで多少の違いはありますが、

タンク1、アタッカー2~3、ヒーラー0~1、サポート0~1

といった感じの編成が基本となります。手持ちやステージに応じて適当に調整しましょう。
マップ攻略というパズル要素があるせいかバトル自体の難易度は低めになっているようで、
敵との属性相性や物/魔相性などはそれほど気にしなくてもたいていなんとかなります。
ただし、ボスイベントの上位ボスはかなり強いので1回で倒すには充分な育成が必要です。

編成を行う際は、陣形支援効果デコアビの発動条件に注目してみると良いかも。
おおざっぱな流れを例として上げると、

  1. メイン火力とするアタッカーを仮決めする
  2. タンクは、陣形支援効果がメイン火力と相互に有効となる組み合わせが望ましい
  3. サブ火力はタンクの陣形支援、メイン火力のデコアビ発動条件に合うものを選択
  4. 火力UPに有効なバフ/デバフを持ったサポーターを選択、いなければアタッカーで。
    ・サポーター自身の火力には期待できないので注意
    ・バフやデバフの効果が主力アタッカーに有効であることが重要
  5. 適切なヒーラーを選択

陣形と陣形支援効果 Edit Edit

  • オートでも良いがあまり賢くないので手動で調整を
  • デコを選択すると陣形支援の効果範囲となるマスが光るが、有効ロール以外でも光るので注意
  • 前中後列の配置は射程通りで良い。ズラした場合については女王杯を参照
  • 上中下段の配置については同じ段に火力を集めることで若干ではあるが各個撃破しやすくなる
    ・攻撃対象については「公式ヘルプ>バトルについて>通常攻撃>攻撃優先」などを参照
    ・基本的には陣形支援効果を優先
    ・同じ段を貫く攻撃スキルを持つ敵もいるので注意

育成について Edit Edit

  • 育成方法は大きく分けてLv、覚醒、限界突破、スキル強化、食事の5種類。
  • プレイヤーランクがデコのLvキャップになっているので、プレイヤーランクが上がったらこまめに強化しよう。
    ・デコルEXPジュースは満遍なく育成するとすぐ不足するため、最初のうちはタンクやアタッカーを優先するとクリアしやすくなります。
     サポーターやヒーラーは最低限の耐久力があれば序盤は問題無く進められます。
    ・どうしてもすぐ育成したい人はデイリークエストの挑戦回数をジェムか深淵の鍵で増加させて集めましょう。
  • 覚醒は食材を使用してランクを上げることでステータス上昇やスキル・アビリティの取得が行なえます。
    ・覚醒によるステータスの上昇率はかなり高いのですが必要な食材の量もかなり多いため、とりあえずは全アビリティが開放されるランク12を目指しましょう。
    ・覚醒ランク16以降からは金食材が必要になります。金食材はドロップしないためイベントの配布などでのみ入手可能です。
    ・覚醒ランク26以降は追加された銀食材が必要になります。金食材と同じく現状ドロップはしないためイベントやショップの交換品でのみ入手可能です。
    ・なお覚醒ボーナスは同キャラの別デコにも効果があるため、更に強さを求めるなら同キャラの全デコ覚醒が必要になります。
  • 限界突破はガチャ被りや特定クエストのクリアで得られるピースを消費してレアリティを上げられます。
    ・限界突破によりステータスが大幅に上がりますが、使用できるピースはそのデコに対応した同名のピースだけです。
    ・初期は1段階レアリティを上げるのにまとめて大量のピースが必要でしたが、現在は複数段階に分かれて少しずつレアリティを上げられる様になりました。
  • スキル強化はスキルEXPジュースを使用してスキル効果を高めることができます。
    ・倍率や割合スキルは上昇値が低めで、固定値スキルは増加量が高めの傾向があります。
    ・スキルEXPジュースはショップのデイリーやイベント報酬などで手に入りますが、EXPジュースに比べて能動的に集めづらくやや貴重なので計画的に使いましょう。
  • 最後の食事はデコ強化の覚醒ではなく、キャラ一覧にある食事です。
    ・親愛度が1000増えるごとにステータスに1%のボーナスが増える為、最終的には10%と馬鹿にならない数値のボーナスになります。
    ・料理も探索などで地道に集めるしかないのですが、上げたいキャラと同じカテゴリー(米・麺・野菜・肉・魚・菓子)の料理が好きなキャラを探索に出せば多少集めやすくはなります。
+

旧情報

ロール別おすすめ恒常デコ Edit Edit

新規向けとして恒常デコに絞って記述します。 ※配布デコもほぼ復刻が無いため除外。下部折りたたみの記述をある程度引用
記載順序は図鑑No.に準拠させてます。オススメ順ではありません。
3パーティを組めるようにしておくとクエストの対応力が高くなるので、タンクは低レアでもいいので何体か育てておくことをおすすめします。
ただし水・光・闇は低レアタンクが存在せず*1入手性が悪い為、火と風のタンクでやりくりが必要です。
※ここに記載していない恒常デコが弱いというわけではありません。
 アタッカーは特に数が多いため際立った特徴があるデコのみ。
 サポーターも敵を選ぶデバフ役や耐久系バフ役は除いて、使いやすい火力バフ役に絞って記載しています。

タンク☆3タンタン[等活法師]SPで全体の魔防を上げられる火属性魔法タンク。
防御魔防ともにTOPクラスでHPも高め。SPスキルで封印耐性も付与でき、スキル2でHPの低い味方の防御を上げHPも回復と味方の生存に寄与しやすく、陣形支援効果で自身の後方2マスの攻撃が上昇するため火力補佐もでき優秀。
☆2シャルロット[おしのびプリンセス]とにかく魔防に特化した風属性魔法タンク。
防御に関するバフは一切持たないものの、SPスキルで魔法ダメージ軽減しつつ魔防を上げ、スキル1やアビリティでも徹底的に魔防を上げる。全体の魔防を上げられるタンタン[等活法師]や挑発できるイノコ[憲兵本部長]と異なり範囲攻撃や後方狙いをする敵には味方を守れないため注意。
☆3カンラ[トリックジェネラル]SPスキルで味方全体の防御を上げられる火属性物理タンク。
物理型ながら防御より高い魔防ステータスを持ち、防御はスキルやアビリティで上げるため両方に対応が可能。入手方法がフレンドポイント交換なので入手まで時間はかかるものの、時間さえかければ星5にするのも容易なのが最大の利点。
☆1イノコ[捕吏]風属性物理タンク。
SPスキルで高確率(80%)の麻痺を付与できるので麻痺が効く相手なら動きを止めつつ耐えることができ、総合的にかなりの耐久力となる。また、防御ダウンのスキルも持つので物理編成の火力面でも貢献でき、本人もタンクにしてはそこそこ攻撃力がある。
☆1ゆえにピースの入手が容易でハードでのドロップ個所も2つあり限界突破しやすいのも利点。
☆3イノコ[憲兵本部長]SPスキルで挑発ができる火属性物理タンク。
同じ火属性タンクのタンタン[等活法師]に比べ防御と魔防ともに劣るが、他の挑発持ち限定タンクに比べて開幕CTが短く女王杯で使いやすい。またイノコはタンクロールのデコが非常に多く、覚醒ボーナスで耐久力の底上げが行いやすいという利点も。
イノコ[水上巡視隊]陣形支援効果で自身の後方2マスの魔攻が上昇する水属性物理タンク。
イノコ[憲兵本部長]と比べるとかなり防御魔防が低く、SPスキルも自分の攻撃防御UPと味方を守りにくい。しかし恒常で排出される唯一の水属性タンクであるため頼らざるを得ないこともある。また、スキル1の確定盲目付与も女王杯ではタンクに吸われて余り効果が出ないが、通常クエストでは効果的。
☆1ウイキョウ[ニンジャ]回避に特化した風属性魔法タンク。
スキルやアビリティで回避を上昇させるが、装備で更に回避を補強しないとそこまでは避けてくれない。
☆2ウイキョウ[アースニンジャ]☆1と同じく回避に特化した風属性魔法タンク。
☆1と異なりSPスキルで同列に物理バリアが付与でき、スキル2で自身のHPを回復できるため更に耐久力が上がっているが、装備で回避を補強しないとそこまで避けてくれないところは同じ。
☆1・☆2タンタンイチミイノコ低レアタンクのデコがある人達。優秀なタンクが手に入るまでのとりあえずの繋ぎとして、メインクエストぐらいなら問題なく使える。戦力外になってもタンクは他ロールより戦力値が高いため、サブパーティに入れておまかせバトルで勝ちやすくするという使い道も。
アタッカー☆3マオ[まおザード]遠距離の闇属性魔法アタッカー。
SPスキルが比較的高めの倍率であり、入手方法がフレンドポイント交換のため入手まで時間はかかるものの、時間さえかければ星5にするのも容易なのが最大の利点。
マオ[まおワイズ]遠距離の水属性魔法アタッカー。
SPスキルの範囲が広めで、魔防が最も低い敵を狙うため敵の頭数を早めに減らしやすく女王杯などで使いやすい。スキル1やアビリティで更に魔攻を上げるためSPスキルの倍率の割に高いダメージを出しやすい。また、13-6Hでピースが落ちるため時間をかければ限界突破しやすいのも利点。
キナコ[射楽師]中距離の物理アタッカー。
スキルやステータスこそ特筆するほどのものは無いが、12-6Hでピースが落ちるため時間をかければ限界突破しやすいのが最大の利点。
イヅナ[武装交易商]遠距離の水属性物理アタッカー。
SPスキルの倍率が高く、残りHPの低い敵を狙うため敵の頭数を減らしやすい。バフスキル・アビリティは貧弱なので味方からのサポートで更に伸ばせる。入手方法がフレンドポイント交換なので入手まで時間はかかるものの、時間さえかければ星5にするのも容易なのも利点。
シャルロット[姫騎士]中距離の光属性魔法アタッカー。
SPスキルの倍率が高い上に高命中効果が有り回避メタを取りやすい。更にスキル2で会心率・会心ダメージを上げられるため、ダメチャレ適正も高く汎用性が高い。
10-6Hでピースが落ちるので時間をかければ限界突破を行えるのも利点。
☆1・☆3カンラ[猛将]カンラ[緋将軍]近距離の火属性物理・魔法アタッカー。
どちらも前衛に置くと非常に脆いという欠点があるが、高確率で火傷を付与できるのが利点。火傷が効くボス相手には敢えて中距離以降に下げてひたすら火傷付与を狙わせるだけで十二分に仕事ができる。ボスがメタってくる攻撃タイプに合わせてデコを使い分けると反撃等を防ぎやすい。
☆3カタカゴ[死霊看護師]中距離の光属性魔法アタッカー。
SPスキルの倍率こそ平凡なものの高確率で混乱を付与できるため、ダメチャレでメインアタッカーの火力を伸ばしやすくできる。他のスキルやアビリティはそこまで特筆するものは無いが陣形効果による防御と魔防の上昇量は優秀。
ヨモギ[翠式可変機関砲]遠距離の火属性物理アタッカー。SPスキルが貴重な全体攻撃であり、同じ全体持ちの中では最も火力が出しやすく、スキル2に会心率バフも持つため女王杯適正が極めて高い。通常クエストでも雑魚散らしがしやすく、防御ダウンもあるため高火力の単体アタッカーに仕事をさせやすくできる。
☆2ニゴラ[上級悪魔]中距離の闇属性魔法アタッカー。
SPやスキル1で中列を狙えるという利点もあるが、全スキルで毒付与を狙えるのが最大の利点。カンラと同じく毒が効くボス相手にひたすら毒付与を狙える上に、適正が中距離なのでカンラと異なりすぐに落ちることも無い。ただし毒の付与率は50%とさほど高くはないため運が悪いと中々刺さらない。
☆3ニゴラ[残酷悪魔]中距離の闇属性魔法アタッカー。
SPスキルの倍率が非常に高く、ダメチャレ適正が高い。ただし10%の自傷があるうえにCTも長めかつ、自身のバフも貧弱なので味方からのバフが必要。
ヒーラー☆1みさお[小間使い]恒常では貴重な割合回復SPスキルのヒーラー。
固定値回復スキルの上方修正はされたものの依然として割合回復の方が効果が高めで、固定値と異なりスキルレベルが低くても十分に効果を発揮する。サブクエストのみさおの限界突破チャレンジでピースが大量に集まるのも利点。
☆3ペルツォフカ[ほねぬき秘書官]全体回復と全体火力バフを備える、実質的にヒーラーとサポーターの二刀流タイプ。
以前は固定値継続回復型SPスキルの回復量の低さがネックだったが、上方修正を受けた結果スキル20ならば一度の使用で1357x4の計5428回復と十分な数値に。アビリティ3による回復も敵のスキル発動に合わせて発生する性質上、対デコ集団戦に於いては(最大HPの低い味方に対する無駄撃ちも多いものの)発生機会が驚くほど多く補完的に機能してくれる。全体火力バフに関しても倍率はそこそこだが、初回発動が開幕3秒と早いうえに陣形・物理魔法を問わないので汎用性は高い。
サポーター☆3キナコ[ラビットシューター]SPスキルで味方単体の攻撃を上昇させるサポーター。
陣形支援効果のCT減少も上下枠だけだが便利。自身の攻撃も割りと高めなのでアタッカーより高くならないように注意。
☆2サラシナ[妖怪王]SPスキルで味方全体の攻撃を上昇させるサポーター。
アビリティ3で最もスキルCTの長い味方のCTを5秒短縮できるため、開幕CTが短いアタッカーの前に長い開幕CTのバフスキルを使わせるなどができる。
ズブロッカ[夢魔]SPスキルで味方全体の攻撃と魔攻を上昇させるサポーター。
上昇率こそ高くはないものの物魔問わず効果が全体に有り、開幕CTが5.5秒とアタッカーより早く発動できるのが利点。
☆3コムギ[高地の開墾者]SPスキルで味方全体の攻撃と攻速を上昇させるサポーター。
SPスキルの倍率こそ高くないものの、スキル2で上下左右の攻撃を更に上げられ、陣形効果で自身の上2マスの攻撃と攻速が上がるため、実際の火力寄与がかなり高く優秀。
☆2ウイキョウ[レイニーニンジャ]SPスキルで味方単体の魔攻を上昇させるサポーター。
高倍率の魔攻バフは恒常に少ないため貴重。自身が物理タイプなため、魔法に弱く物理メタをしてくるボス相手に起用しづらいのがネック。
+

旧情報

ロール別おすすめ限定デコ Edit Edit

限定デコの復刻もそこそこ増えてきて入手機会が出てきたので、使いやすそうなデコを一部抜粋 ※コラボ系は再復刻がほぼ無さそうなので除外
記載順序はこちらも図鑑No.準拠です。オススメ順ではありません
※あくまで筆者が普段良く使ってるデコを独断と偏見で選んでます。未記載のデコは強くないというわけではありません
 これも強いのになんで書いてないの?とか、これ弱いし要らなくない?などありましたらご自由に追記・削除・編集してください

タンク☆3みさお[つかえる従者]光属性の物理タンク・・・なのだが実際の役割は耐久力が高めの全体ヒーラー。適正は近距離だがヒーラーとして中距離以降に置く手もあり
HPや防御、魔防はヒーラーのみさお[へっぽこ勇者]と同数値とあまり高く無いが、SPが味方全体を継続割合回復で全体攻撃に非常に強い
S1とS2も自身と低HPの両方を割合回復し、HPの回復量は全体でもトップクラス
ただしSPのCTが20秒と非常に長く、空白時間が長くできるのが欠点。CT短縮スキル持ちを組み合わせると更に使いやすくなる
マリニャン[ぱんだ審議官]魔防に特化した水属性魔法タンク。恒常には1体しかいない水属性タンクで貴重
SPで魔法バリアを貼りつつ挑発し、HPが減ったらアビリティで自己回復、更にS2でCT短縮とスキル構成に無駄が少ない。S1のことは忘れよう
陣形補正も中列に配置すれば中距離全体の物魔補強ができ攻撃面も若干サポートできる
シャルロット[真紅の王女]やや攻撃よりな火属性魔法タンク。
火傷前提だがSPの倍率が非常に高い。火傷は自身のアビリティでも付与できるが能動的には付与できないので味方のサポートがほしい
耐久面もS1で自己回復しつつS2でバリア、更にスキル使用時にアビリティで自己回復と、前衛しか狙ってこない相手には強いが味方は守れないので範囲攻撃に弱い
最大の特徴は開始時封印耐性と陣形補正による会心率と会心ダメージバフ。女王杯でタンクを抜いてバフを盛りたいけどタンク抜くのは怖いというような時に便利かも
ベレレーヌ[月影の騎士]恒常には存在しない貴重な闇属性物理タンク。
SPによる攻撃と魔攻デバフの倍率が高いうえにS1で自己回復しつつ回避を上げられるので、味方全体の耐久力を高められる
S2でCT短縮はできるものの、SPのCTが非常に長いのが欠点。できれば他にCT短縮持ちが居るとデバフを維持しやすい
ベレレーヌはS1に回避バフを持つデコが他にあるため、スキル継承で引き継いでおくと更に盤石にできる
イノコ[イノシシサンタ]恒常には存在しない貴重な光属性物理タンク。
SPでバリアを貼りつつ挑発ができ、挑発持ちの中では開幕CTが短いので初動を安定させやすい
アビリティで開始時とS2で自己継続回復を持っているが回復量は控えめで、タンクにしては防御と魔防が低めなのが欠点
コムギ[焦土の伐採者]火属性物理タンクで、公式お墨付きの回避の鬼。
S1とS2で回避バフを維持しつつ、アビリティの回避成功時に自己回復でほぼ不沈艦と化す
SPの全体攻撃も地味に便利で、雑魚散らしをしつつ命中ダウンによりボスの攻撃を更に避けやすくできる。
ただし命中ダウン以外の味方への耐久補助が無いのが欠点で、範囲攻撃持ち相手には自分だけが生き残ってしまうことも
女王杯でも回避メタを取られない限り非常に強力だが、有名すぎてメタれる人以外には避けられがち
アタッカー☆3みさお[セーラー剣士]水属性の中距離物理アタッカー
SPの固定ダメージが最大の特徴で、ターゲットと同横列に軽減不可の必中15000ダメージを強制付与するため、通常クエストより回避型が優勢な女王杯で強力
他のスキル効果もSPは固定ダメージに加え、バフ消去しつつ、自身と同横列のHP回復、S1で自身と上下左右のHP回復と10秒間デバフ&状態異常無効を付与、S2で単体にバフ消去とてんこもり
更にアビリティでは敵スキルにカウンターで強制ダメージ、敵がHP回復スキルを使うと自身のCT短縮とこれでもかというほど女王杯向けの性能をしている
ただし勝ちやすいだけスコアにはあまり期待できないので、楽に勝ちたい時に便利程度。防衛には入れても避けられがちなので、女王杯適正が高そうでいて意外とそうでもない
マオ[まおメイジ]闇属性の中距離魔法アタッカー
普通に使う分にはSPで自身に火傷を付与するため癖のある性能をしているが、課金装備のまおうライクセットがある場合は強力
装備のアビリティで被火傷で会心率を合計62.4%も上げ、セット効果で受けた火傷は50%の確率で回復して無効化する
SPの倍率は平凡だが、Lv30で範囲が上下左右に拡張され、S2で魔法被ダメ増加状態を付与できるため倍率の割りに強力
アビリティでも被火傷で魔攻バフと持続回復があり、装備で火傷回復ができなくともある程度対応でき、20秒後のバリア付与も数値は低いが行動を消費せずに1発分無効化できるため地味に便利
キナコ[サキュバスモード]風属性の中距離魔法アタッカー
SPが高火力狙いで魅了を100%付与できるので魅了が効く相手にはかなり強いが、ボス等効かない相手にも普通の単体攻撃として使える
S1でも高火力狙いで魅了を40%で付与しつつ、自身も魅了する。この魅了はアビリティでキャンセルしつつ魔攻と会心率バフを付与するため、実質バフ付き攻撃スキルとなる
S2は通常通りの狙いになるがCT増加付き
マリニャン[こねこ参事官]光属性の長距離魔法アタッカー
全スキルでアタッカーを優先的に狙う、アタッカー絶対許さないウーマン
SPは自身の防御と魔防が下がるデメリットがあるが高倍率、更にS1で魔法被ダメ増加状態、S2で魔防デバフを付与するため、SPの火力はアタッカー全体を見てもトップクラス
アビリティのスキル発動時にCT短縮・魔攻・会心率の3点バフを配れるが対象がランダムなので、自身に付与できる確率が低いのが難点だが複数アタッカー編成なら活かしやすい
ベレレーヌ[パティスリーナイト]闇属性の近距離物理アタッカー
SPが自傷する代わりに高倍率なうえ、物理はサポーターが豊富なので自身のバフが貧弱でも大ダメージを狙いやすい
S1で攻撃に加え回避もバフし、アビリティでも回避バフや回避発動時に反撃があるため、回避装備を付けたりスキル継承でも回避バフを引き継ぎたい
S2の高HPに挑発付与は状況に応じて付与先が代わりやすいので注意。ヒーラーに挑発付与されてボスのSPで落ちたりすると悲惨
クース[ピュアリーシスター]闇属性の中距離魔法アタッカー
SPが特にデメリットがない割に倍率が高めで凍結を100%付与する。凍結自体は然程強い状態異常ではないため効けば少しお得程度
S2で魔攻と会心率バフし、アビリティでもSP発動で魔攻バフ、クリティカルでCT短縮、スキル発動で会心率バフと、バフが豊富で種類も噛み合っている
装備やサポーター等で会心率を更に上げると、会心連発からの即SPの流れにしやすくDPSがかなり高くなる
ヒーラー☆3チャガマ[やくよけ薬師]風属性物理ヒーラー
SP、S1、S2と回復方法が多く、SPとS1には状態異常回復も付いているので毒や火傷などに強い。
ただしどれも範囲は単体なので範囲攻撃や、広範囲に状態異常をばら撒いて来る敵にはやや相性が悪い
陣形バフは回避バフなので回避型タンクと組み合わせれば、タンク以外の仲間も維持しやすくなる
ペルツォフカ[ハートギフト]光属性魔法ヒーラー
SP、S1、S2と回復方法が多く、SPは自傷するぶん回復力が非常に高いがCTが長すぎるため発動機会がかなり少ない
S1とS2の回復にはスキル効果とアビリティの両方で会心系バフが付くので女王杯向き・・・ではあるがスキル効果の方は低HP狙いなので狙って付与するのが難しめ
ペルツォフカ[ハイカラメイド]闇属性魔法ヒーラーで貴重な全体回復持ち
役割としてはみさお[つかえる従者]と似通っていれるが、こちらはSPをLv30にしなくとも持続+即時回復をするのが利点
S1とアビリティで敵CT増加、スキル発動時に同横列に会心率と会心ダメバフもあるため、耐久と攻撃どちらもサポートできる。
コムギ[ないしょの夕涼み]風属性物理ヒーラー
SP、S1、S2と回復方法が多く、SPは低HP狙いで十字範囲、S1は低HP狙いで単体、S2は前列と範囲が異なるのが特徴
SPには状態異常回復、S2にはダメージ軽減もあるため使いやすい
サポーター☆3キナコ[炎弾射楽]火属性で物理特化サポーター
恒常のキナコ[ラビットシューター]の上位版のようなスキル構成だが、適正が近距離でSPの効果時間が短いとやや癖が強い
SPで全体の攻撃と会心率バフ、S1で同横列の攻撃と会心率バフを撒き、スキル発動時のアビリティで攻撃バフ上限を増やす為、高い倍率も無駄になりにくい
実質タンクとしての役割も果たすためかS2でバリアを貼りつつ挑発できる。ただしバリアの数値は高くなく、自己回復もできないため、前列配置するなら回避装備がほぼ必須
ベレレーヌ[オーシャンナイト]水属性の物理特化サポーター
物理型サポーターだがスキルは主に耐久がメインとなっていて、SPで低HPと同列のHPと状態異常を回復しつつ回避バフ、S1で低HPにバリアと攻撃バフ、S2で低HPの同列に防御と魔防バフ
火力サポートはアビリティと陣形効果が担っているが癖が強い。スキル発動時に前列指定で攻撃バフと上限増加しつつ、最も高火力に会心率バフを付与する
陣形バフの倍率は非常に高いが自分の前限定なので、遠距離アタッカーをサポートする場合は自分を遠距離、アタッカーを中距離の逆にするなども必要となる
ただし、その場合アビリティによる攻撃バフは行えなくなるので、耐久スキルと合わせて近距離アタッカー向けとなっている
チャガマ[セーラー薬師]光属性の汎用サポーター
SPによる味方全体のCT短縮と物魔バフが最大の特徴。これによりスキルの回転率が上がり、長いCTのSPスキル持ちがかなり使いやすくなる
ただし自身のCTも長めなのでスキルの回転率を更に上げるには、他のデコでチャガマのCTを下げられると更に早く回せるようになる
陣形バフとS2でもCT短縮ができ、S2には持続回復効果もある。
チャガマ[ぽんぽこ薬師]光属性の物理特化サポーター
SPで最も高火力に攻撃・会心率・会心ダメの3点セットを高い倍率で付与するので、アタッカーのダメージを大きく引き上げられる
S1やアビリティの毒付与も一部耐性が無いボス相手には刺さると強力
スキル発動時アビリティの低HPの味方をCT短縮は一見便利だが、女王杯で使う場合は被ダメによってSPの発動順が変わりやすいので注意
カタカゴ[しかばねの盆踊り]闇属性の物理特化デバッファー
とにかく攻撃デバフに特化しており、SPで全体、S2で最も高火力、アビリティでも被回復時に最も高火力に攻撃デバフをばら撒く
特にアビリティによるばら撒きが倍率こそ低いものの強力で、自身が持続回復スキルの対象となると凄まじい勢いで敵の攻撃を下げ、下限にまですることも可能
イベント配布デコなので復刻の可能性が期待できるガチャ産と違い、イベント復刻はおかわり以前のイベントしか来ておらず新規が入手できる機会がほぼ無いのが一番の欠点
イノコ[ミニスカ憲兵]風属性の汎用サポーター
チャガマ[セーラー薬師]と同じくSPで味方全体CT短縮が行えるが、こちらは攻撃面の補助スキルが無く耐久特化。
SPはCT短縮と一緒に状態異常回復と耐性を付与し、S1で低HPを持続回復、S2で自身にダメージ軽減しつつ挑発する
セーラー薬師と2枚刺しすると回転率は上がるか火力が不足しがちになるので、挑発持ちなのを活かして回避装備をつけて前衛をやらせる手もある
サポートアビリティがサポ2体以上と条件が緩い割に、全体会心率20.8%と優秀なのでサポーター起用の方がオススメかも
パスティーユ[ご奉仕令嬢]火属性の汎用サポーター
SPで味方全体の与ダメ増加状態を付与するのが特徴。こちらは攻撃・魔攻バフとは乗算になるので、倍率の割に実際の効果は高いが、効果時間が5秒と短い
S1で前列を回復しつつ防御と魔防バフ、S2で同横列のCT短縮と攻撃と魔攻バフを付与でき、こちらは固定数値なのでバフ値は低いがバフ時間が20秒と長い
陣形バフの会心率と会心ダメも倍率が良く、アタッカーはなるべく自分と同列に配置したい
サポートアビリティがサポ2体以上と条件が緩い割に、単体会心率36%と高倍率なので単体アタッカー編成のサポーター起用としても強力
ニゴラ[お屠蘇の舞]水属性の汎用寄り魔法サポーター
SPで敵全体の防御と魔防デバフを撒きつつ、味方全体の会心率を100%上げる。バフは乗算ではなく加算なので効果中は会心が確定するが効果時間が4秒とかなり短い
ダメチャレやイベントミッションで"1撃で〇〇以上のダメージを与える"を達成させるときに手動発動させると便利
アビリティによるバフは魔法向けだが発生率が全て6%と期待できないため、実質汎用サポーターとしての起用となる
ニゴラ[黒衣の支配者]火属性の魔法特化サポーター。物理特化は多いが、魔法特化は少ないので貴重
SPで長時間の魔防デバフを撒きつつ、S1で魔攻バフ、S2で敵全体バフ消去と魔防デバフ、更にアビリティでも戦闘開始時とスキル発動時に魔攻バフと補助手段が豊富
敵全体バフ消去は一部ボスが持っている"状態異常を受けると一定時間耐性アップ"を打ち消して再度状態異常付与が行えるため、火傷や毒が効く場合かなり強力

おすすめ装備 Edit Edit

本ゲームではイベント装備や課金装備は期間終了後は入手手段がなく、新規が使える装備の選択肢があまりありません
また恒常入手できる装備はあまり強いものがなく、実質ポンポセットとコンニャセットの2択+タイトなドレスぐらいであり
他の低レア装備のLv12やLv20で付く能力が有能な可能性はありますが、素材が万年不足なので良いイベント装備が配布されるまで温存しておいたほうが良いです

各装備品の詳しい能力や付与されるステータスなどは装備一覧を参照してください ※更新が停滞気味です
素材がイベント配布限定だったり課金限定の装備以外は品質がD~Sでランダムで製造されるので注意
できれば品質Sの装備を鍛えたいが、Sができる確率はだいぶ低め(1%ぐらい?)なのでそこまで拘らなくてもいいかも

低レア装備は回避特化やCT短縮以外はそのうち使わなくなるので、Lv上げはせずに作ったものをそのまま付けるだけで十分です
ポンポやコンニャセット、イベント配布装備が出たら餌にするか、能力変化の素材にできるので先に作っておいても無駄にはなりません

・優先して付けたい能力
回避:アタッカー以外の装備には優先してつけたい。回避が1200超えたぐらいからだいぶ避けるようになる
会心:アタッカー用の基本はこれ。他で十分に会心率が盛れてるなら会ダの方に
会ダ:アタッカーの会心率が十分に高いならこちらを
命中:アタッカーが回避装備の相手に高命中スキル以外でも当てたいなら。女王杯以外では一部の鳥系ボスには有効
攻撃、魔攻:他で会心率を盛れず、低確率の会心より平均ダメージを上げたいなら
HP:回避を十分に盛れないなら。敵の攻撃種類が偏ってるなら防御か魔防でもいい
CT短縮:そもそも付く装備が少ないが、SPの発動を早めたいなら
攻速:基本的には不要。場合によってはSPの発動順序をズラせることもあるので、オート固定の女王杯でなら付ける意味はある

☆1やわらか帽子
ブルーのリボン
最序盤で頭にとりあえず付けとくならこれ。帽子が物理、リボンが魔法。女王杯等に使うなら命中が付く飾り帽子やピンクのリボンの方がいいが、その場合はポンポセットやコンニャセットを作ろう
☆2オープンヘルム
魔法の帽子
アタッカー用に☆1から乗り換えたいなら作る程度。ヘルムが物理、帽子が魔法。長くは使わないのでスルーしても可
☆2武者の兜
エルフの花冠
Lv5で開放される能力にCT短縮が付く珍しい装備。女王杯でのSP発動順調整に使いたいならどうぞ
☆3ポンポニエールのティアラ
コンニャトーレの簪
ポンポが物理、コンニャが魔法。2種セットのバリアが非常に便利。3種セットの持続回復は最序盤以外回復量が少なすぎて微妙。付ける能力は無難に攻撃(魔攻)を積むか、命中・会心・会ダにするかは好みが分かれる
☆1タイトなドレス全ての能力を回避にできる隠れた有能装備。さすがに低レアなので高レアの回避特化装備に比べると数値は劣るが、作りやすくLv上げもしやすいのが最大の利点。この装備だけでは敵の攻撃は避けきれないので過信はしないこと
あったかローブ回避はしっかり上げないと効果が実感できないため、最序盤で体にとりあえず付けとくならタイトなドレスよりこちらを
☆2スケイルメイル
魔族のローブ
あったかローブからの乗り換え用として。2つの違いは高レベルで開放される能力だと思われるが、Lv5の時点では一緒なので素材が余ってる方で作ろう
☆3ポンポニエールの鎧
コンニャトーレの着物
ポンポが物理、コンニャが魔法。2種セットのバリアが非常に便利。3種セットの持続回復は最序盤以外回復量が少なすぎて微妙。2つ目の能力には回避が付くが、Lv5で付く能力が微妙なうえ、回避特化のタイトなドレスが作れるのでセットから外すならこれか
装飾品☆1シルバーアンクレット
ゴールドアンクレット
最序盤でアタッカーが装飾品にとりあえず付けとくならこれ。シルバーが物理、ゴールドが魔法。
水色のポーチ最序盤でアタッカー以外が装飾品にとりあえず付けとくならこれ。
☆3ポンポニエールのティアラ
コンニャトーレの簪
ポンポが物理、コンニャが魔法。2種セットのバリアが非常に便利。3種セットの持続回復は最序盤以外回復量が少なすぎて微妙。2つ目には回避が付くので厳選しよう。Lv5で付く能力は特に良いのが無いので適当にHP・防御・魔防のどれかで構わない

・過去のイベント配布や課金専用のおすすめ装備
バニーセット:課金専用復刻ガチャに付属していた装備。長らく1強ともいえる回避能力だったが、おさわりコラボでレト風セットが販売されたので相対的に価値はやや下がったが依然として強力

まおうライクセット:課金専用装備。自身に火傷付与するマオ[まおメイジ]の実質専用で、被火傷時の会心率バフがかなり高い。火傷を積極的に付与してくるボス相手なら他のデコでも使える

お菓子セット:イベント配布装備。発動が40秒後とかなり遅いものの、防御と魔防を捨てるデメリットの代わりに強烈な攻撃・会心・会心ダメージバフと混乱を付与する。頭と装飾品には会心や会ダも付く有能装備

シルファセット:淫紋コラボの風属性限定イベント配布装備。セット効果がSP発動時にバリア、クリティカル発動時に攻撃と会心ダメージバフと攻守ともに優秀。Lv5で付く能力も会心や回避があり使いやすい

焦じれたセット:イベント配布装備。体と装飾品は2つ目以降に回避がつくため、バニーセットを持ってない場合の代用品として使える。むしろ頭まで付けると3種効果で自傷するため付けない方が無難

黒衣セット:サポーター限定のイベント配布装備。セット効果で敵のSP発動で敵に魔防デバフと味方に魔攻バフを撒くので、魔法主体ならとりあえず付けとくだけでも効果がある。Lv5で付く能力も回避にでき便利

ピュアリーセット:課金専用装備。クリティカル発動でCT短縮、命中、魔攻、会心ダメージバフと非常に強い。付く能力も会心や回避が付くため、陣形バフやサポートアビリティで更に会心率を盛ると強力。上がるのは魔攻だが、CT短縮と会心があるので物理でも十分使える

ご奉仕セット:サポーター限定のイベント配布装備。黒衣セットに似てるが、こちらは自身のSP発動で味方のHP回復と敵のSP発動で被ダメージ増加付与になっている。物理主体でも使えるようにはなったが効果は控えめ

セーラーセット:アタッカー限定のアニバ配布装備。セット効果は控えめだが、攻撃と会心が上がるのでアタッカーにとりあえず付けとくだけでも使える。

レト風セット:おさわりコラボの課金専用装備。回避が付かない箇所はそこそこあるものの、セット効果のSP発動時に回避バフの効果が高く、回復量こそ少ないもののコムギ[焦土の伐採者]のように回避成功でHP回復できるようになる


コメントフォーム Edit Edit


コメントはありません。 コメント/おすすめPT編成?

お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


*1 前世のコラボキャラには居るが現在入手不可

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-04-09 (火) 23:06:15